2~3月のインテリアと雛飾りに想うこと

気づいたら、2月も終わりです。春のように暖かい日もあれば、まだまだストーブが手放せない陽気の日もありますね。

幼稚園では息子の隣のクラスがインフルエンザで閉鎖。息子も週末から鼻をグズグズさせていて、案の定(!)私までも喉に違和感が…。体調を調えるのに気を遣う時期が続きます。

さて、バレンタインも通り過ぎましたが、2月に入ってからこちらを飾りました。

アルメダールズのお菓子をモチーフにしたティータオル。

b0341573_13532656.jpg

なんとなく、バレンタインっぽいかなと思い、先日海老名のららぽーとに寄った際に(そのときの初詣の記事です)、オットの許可を得て購入しました。

b0341573_12144967.jpg

以前、ティータオルはもう買わない!と宣言したのにあっさい撤回~(><) せっかくなので、ホワイトデーの頃まで楽しみたいと思います。


***

もうひとつ、3月が近づいたので玄関に小さな雛飾りを出しました。

b0341573_12550274.jpg

去年も書きましたが(過去記事、私が20歳を過ぎて叔母からいただいた、人生最初の雛人形。雛菓子をわざわざ買うのもな~と思って、息子の好きなキュービイロップを置いてみたら、なかなか良い気がします(^^)

b0341573_12550120.jpg

そして、桃の花の代わりに義父の丹精しているシンビジウムを。

b0341573_12550149.jpg


シンビジウム、花もちがとてもいいです! 2~3日に一度水を交換すれば、ひと月くらいもつのでは? 先日の『趣味の園芸』(2月12日放送)でもシンビジウムは洋ラン初心者に栽培が容易といっていました。いつか、義父からその鉢を引き継ぐ日がくるかもしれません。

それから、今年は我が家にもう一つのひな飾りがやってきました。

b0341573_12150564.jpg

タペストリー。立ち寄った和雑貨店で目を奪われ、一か月ほど悩んだ末にオットに相談したら「ウチ、女の子いないよね? …でも買ってもいいよ(笑)」と~(^^;)

布地ですが、端正な絵柄がプリントされていて、息子にイタズラされる心配もなく買って良かったです。

b0341573_12150642.jpg

五段目には「仕丁(宮廷の雑務や従者だそうです)」も描かれています。今回、しみじみ眺めて「面白い顔した人が並んでいるな~」と思ったのですが、恥ずかしながらはじめて由来を知りました。

参考サイトより(http://www.thousand-happy.jp/992.html)
衛士又は三人上戸とも呼ばれています。向かって左から、「台笠、沓台、立傘」の順番で飾ります。

左側から、「怒り上戸(熊手を持つ)・泣き上戸(ちり取りを持つ)・笑い上戸(ほうきを持つ)」で並べる、と覚えておくといいでしょう。



b0341573_12150631.jpg

私は雑貨店で2000円少しで入手しましたが、ネットなどでも同じものが売られているようです。お値段の割に利便性と鑑賞面で満足のいく品だったので、参考までに以前、扱っているネットショップを見つけたのですが分からなくなってしまいました…。2500円くらいだったと思います。

***

ところで、ひな祭りのたびに思うのは「自分の雛飾りコンプレックスが根強い」こと。

幼少の頃のことを書くと、トーンが暗くなってしまうのであまり書かないできましたが…

我が家は母がちょっと面倒な病気でエキセントリック、父は度重なる発展途上国への海外赴任をする仕事。ネット情報などがない当時、私と姉を連れて父とともに転々とする母のストレスはいかばかりだったか…帰国後も体調悪化はさらにエスカレートして母は子育てほぼ放棄という、ちょっと変わった家庭環境で育ちました。

そんな事情で、七五三や雛祭りなど日本の伝統行事などに無縁で育ったのですが、アラフォーになった今もそれへの憧れや羨望が払拭しきれないことを感じます(もうさすがにゴージャスな雛飾りはいらないけど…)。

この季節は特に、「幼少期に、周囲の子が当たり前に享受していた体験をせずに育つと、後々まで固執してしまうんだな~」という、自己分析の季節でもあります。

それでも年甲斐もなく雛飾りを欲しがる私に、「買ってもいいよ」と言ってくれる家族を得られた今は、「子供の頃は大変だったけど、人生って後でおつりが来るようにできているのかもしれない…」と考える余地も出てきて、それが日々の気持ちの有り様にも、「息子へはどこまで与えるべきか?」という、子育ての指針にもなっています(^-^)



[PR]
# by Darjeeling_0655 | 2017-02-28 11:44 | インテリア

2017・我が家のバレンタイン

今週のメインイベント(?)、バレンタインが無事に通り過ぎました。

オットに手作りするか、本当に前日の朝まで迷ったのですが…勢いで買ってしまった『オレンジページ・バレンタインスペシャル』号を取り出して、「メンドーだわー」とささやく自分にフタをして、腹をくくりました。

b0341573_12563683.jpg


お菓子作り、出産前はなんとか時々やっていましたが、子育てやらでバタバタしているうちに「お菓子なんか手作りしている場合じゃない!」という意識が芽生え、最近はさっぱりでした(><) 

(そういえば去年は、無印のキットを使って何とか作りました)

でも、今回は息子が幼稚園に行っている時間があるし、オットに日頃の感謝を示すのも必要なんじゃないの~!? と、もうひとりの自分がささやき…ようやく取り掛かった次第です。

今回挑戦した生チョコブラウニーは、材料をはかって家にあったアーモンドとクルミをどっさり加えて、混ぜて焼くだけ。オレンジページのレシピは手ごろな板チョコを使うので、思い立ったときに作れそうです(今後もそんな時があるといいのだけど)。

b0341573_12561247.jpg

なんとかできました! かなり濃厚!!

b0341573_12562440.jpg

作ったあとで、「ブラウニーの由来」をWikipediaで調べたところ()、なんと「調理の注意点」として

チョコレートの風味を保つためには、急いでオーブンから取り出す必要がある。チョコレートに独自の風味を与えている材料の多くは、揮発して消えてしまいやすいためである(調理中に漂う香りは、その風味や香味が空気中に逃げていることをよく示している)。数分間の余熱でも調理は進んでしまうので、出来るだけ早めにブラウニーをオーブンから出すのが良い。たいてい、竹串を刺して焼きあがりを確認する際に、少し湿った中身がまだ付いてくるくらいがちょうどよいとされる

とあるではありませんかー(@@)

風味が揮発してしまうとか余熱まで考えてなかったので、表面が乾くくらいまで焼きっぱなしにしてしまい、結局焼き過ぎになってしまいました。周りはカリカリの仕上がり…作る前に、ちょっと好奇心を発動してお菓子のことを調べてみるって大切だなーと、反省しました。

***

手作りの写真だけでは、情けないので…

バレンタイン前の週末に、町田に出かけることがあったので、「アンジェリーナ」モンブランのショコラバージョンを買ってきました。

b0341573_12563623.jpg


クリームにチョコレートがしっかり練りこんであって、栗よりもチョコが前面に出ていました(^^*) 中のホワイトクリーム外側のマロンクリームのバランスが絶妙♪ やっぱり美味しい~。

b0341573_12563714.jpg

店頭には、他に「塩キャラメル」「エスプレッソ」バージョンもありました。私は開店と同時に寄ることができて、いつものオリジナルバージョンと、「エスプレッソ」も選んで夕方までお取り置きをお願いしたのでいくつか買うことができましたが、受け取りに行った時にはショーケースの中はほぼ売り切れでした。

アンジェリーナは、販売店舗も少ないですし、絶対買いたい!というときはお取り置きがおススメです(^^)

なお、コスト高にともなって3月からデミサイズを500円に値上げするとのこと(いまは税込み486円)…ますます高嶺のスイーツになりそうです。ご参考までに、以前アンジェリーナについて書いた記事です(

(ちなみに息子は、中のホワイトクリームだけをほじくって食べていた…)

***

こちらは、週末に再会した友人からのお土産です。

b0341573_12561277.jpg

ストロベリー風味のチョコでコーティングしたクルミ菓子。オットと半分ずつして、大事にいただきました。

b0341573_12561164.jpg

バレンタインは面倒なこともあるけど、作ってあげられる家族がいる、チョコを交換できる友人がいる、そんな幸せを感じる日かもしれません。

***

おまけ:ブラウニーを作ったために、手抜きしたお弁当。

b0341573_12562475.jpg

おうちコープの冷凍かき揚げを、どんぶり風にご飯に乗せてます。作り置きの卵焼き(梅酢を入れて、まとめて作ってあります)。

b0341573_12562423.jpg

これも作り置きの高野豆腐ふくめ煮、ゆず大根。真ん中のスペースは、成城石井の値引き品だった「キヌアとアマランサスのバジルパスタ(だったかな?)」を苦し紛れに詰めました。

b0341573_12562572.jpg

半調理品があると、こんな日は本当に助かる! これからもルーティンのお弁当づくりと季節のイベントとうまく両立させて、何とか主婦の面目を保っていきましょう~(^^)







[PR]
# by Darjeeling_0655 | 2017-02-16 13:32 | お茶・スイーツのこと

バレンタインシーズン

バレンタインが近づき、テレビでもチョコ関連ニュースが増えてきましたね~。

今朝の「あさイチ」でも、名古屋(たぶん高島屋)のチョコイベントの模様が流れていました。楽しそうですねえ。朝から長蛇の列、すごいです。自分用に、プレゼント用に大人買いする人たち…いいなー!。

b0341573_13451642.jpg

自分はショコラティエのファンになる、とか、チョコに何万も出すというのはちょっとできないのですが、あの高揚した雰囲気を堪能できるのはうらやましい。

息子の脱ぎ散らかしたパジャマを拾いつつ、そんな模様を指をくわえて見ている主婦がここにいる… 

でも、ちゃんと分相応の楽しみはキープしてありまして…

b0341573_13430181.jpg


成城石井でゲットした値引き品のティラミス。

ティラミス好きなので、買わずにはいられませんでした(^^*) 生チョコだけに、バレンタインシーズンのみかと思ったら、昨年秋に発売されたようですね。

箱のままカレースプーンですくって食べられるくらいですが、それを本当にやってしまうと何かが終わるような気がして、一応、盛り付けてみました。

b0341573_13411871.jpg

一番下の層に、生チョコが重ねてあって、冷やすとチョコの固さも感じられて美味しかったです(^^*)

昔読んだドラえもんで、のび太が、チョコだか何だかのお菓子を握りしめて、「なぜ?なぜだ?美味しいものは食べるとなぜなくなるのだ⁈」と力説して、ドラえもんが呆れるという場面があった記憶がありますが、ティラミスの至福の時間が過ぎてしまうとまさにそんな気持ち。


あー、もう一回、買いたいな~。

***

息子用にはKALDIでトーマスのチョコと、息子がほしがっていたハートのマシュマロを買っておきました。

b0341573_13414750.jpg

トーマスの期間限定のお菓子はKALDIでよく見つけます。

b0341573_13415950.jpg

14日に、一気に食べちゃうんでしょうね(*´-`)

しかし、オット用にはまだノープラン…。作った方がいいのかしらね!?と自問自答しながら、まあ近くのコンビニでも買えるし、と逡巡しております。世の奥様方は、どうしているのでしょう?

***

今日は朝から雪が降りそうな空模様。園バスを待っている間も、ブルブル震えそうでした。

b0341573_13414898.jpg
(寒々とした部屋で、けなげに芽を出す豆苗)

これから用事が急きょ入ったので、息子は延長保育をお願いしました。用事を済ませたら、園まで迎えに行きます。それまで雪にならないと良いのですが。

背中にカイロを貼って、いざ参りましょう!






[PR]
# by Darjeeling_0655 | 2017-02-09 14:48 | お茶・スイーツのこと

ランチボックス新旧交代

また、お弁当の話題です。

お弁当を作る労力とプレッシャー…それは家事全体の7割くらいの割合を占めているかもしれません(私のなかで)。

そのプレッシャーの理由を数えれば、きりがないのですが(^^;) ↓ほんの一部分を挙げると

①お弁当を詰める作業がおっくう…。
→細かい作業も、毎日続くとつらいのよ。

②お弁当箱を洗わなくてはならない
→オットは会社で軽く洗ってきてくれますが、共有のスポンジが清潔か分からないというので、家でもう一度洗う。

そんなプレッシャーから少しでも解放されたくて、最近、右のランチボックスを購入しました。


b0341573_12122531.jpg

左はKEYUCA製(680ml)、右はロフトでたまたま見つけた蓋がドーム状になっているもの(730ml)。上から見ると、ほぼ同サイズですが、右のものは蓋が1.5センチほど高くドーム状になっています。

b0341573_12122549.jpg

この蓋の高さが、本当に使いやすい! KEYUCAのものは中身をギュッと押し付けるように蓋を閉めるので、こんもりと詰めたいおかずもペッチャンコになってしまいました。

ところが、ドーム状になっていることで、こんな高さのあるおかずもつぶれずに蓋をすることができるのです。

b0341573_18414567.jpg

↓よく作る手羽と大根の黒酢煮。圧力鍋で煮るので、骨付きでも肉離れがよく食べやすいですよ~。でもKEYUCAでは蓋がしっかり閉められず、半開きだった(^^;)

b0341573_18414529.jpg

ドーム状なら…ほら、つぶれてない~♪

b0341573_18414457.jpg


そして、ロフトのものは上の蓋のみパッキンがついていて、硬めのものなので洗いやすいです。分解するパーツの数もひとつ減りました(左はKEYUCAのパッキン。上下の蓋についています。柔らかいパッキンを洗って乾かして、蓋の細い溝にはめるのが面倒で…)。

b0341573_12122511.jpg

とにかく「おかずをつぶさず詰めたままに蓋ができて、側面も留め具がなくスッキリした、オットのバッグに入るスリム型ランチボックス」を求めていた自分にとっては、すごく嬉しいお買い物でした! しいていうなら「60年代のサーフファッションをモチーフ」というコンセプトが、私には分かりませんでした。色も暖色系や中間色が良かったなー。でも、ここは実用性重視で(><)  

今までのものより容量が増えた分、おかずの下にはキャベツをたっぷり敷き詰めて上げ底してあります。野菜も増量(^^)

KEYUCAのマイナス点ばかりあげてしまいましたが、こちらはとてもシンプルで美しい。蓋の色は半透明で、とってもおしゃれです。

ロフトのドーム型は1800円とお高めですが、KEYUCAは1000円(税抜)という、ブランドイメージからするとリーズナブルな価格。パーツも別に購入可能ですし、我が家のお弁当づくりを長年、支えてくれました。

HPより画像をお借りしています↓ ボトルマグも素敵ね…。




新しいランチボックスは、色違いで買い足してローテーションさせています。
もしご興味ありましたら、オムニサイトで見ることもできます☆

***

今日は幼稚園のあと、息子を英語教室へ連れていきます。宿題は「好きなヒーロー」を書くというものだったので、こんな風に書いてみました。

息子はまだ仮面ライダー系に興味がないようで、どちらかというと可愛いキャラクターが好きなようです。絵を描いてあげると喜びます。(ペネロペって意外と難しい。リサとガスパールは、描く気すら出てなかったわ…)。


b0341573_12123775.jpg

自分で書かせてもよいのですが、絵も文字もまだグチャグチャ書きのレベル。でも先生がおっしゃるには、「宿題をする習慣を今からつけるといいですよ!」とのこと。そろそろ本人に任せて、お教室から帰ってきたら楽しく宿題にとりかかることを、母も一緒に心掛けたいと思います。(←自分はギリギリまで遊んで、宿題を慌ててやっていたクチなので(^^;)

ではでは、これから申告用の医療費の計算とか~、お弁当の仕込みとか~etcを片づけて、お迎えに参りましょう♪




[PR]
# by Darjeeling_0655 | 2017-02-07 11:00 | お弁当

最近のお弁当(オット編)


最近のオットのお弁当です。



b0341573_12122529.jpg

おかずは肉炒め(たぶん生姜焼き)、ほうれんそうのピーナッツ和え、卵焼き、高野豆腐の炊き合わせ+梅肉ご飯。

鶏ひき肉を挟んだ高野豆腐は、おうちコープで注文したもの。それに小結の白滝や人参を一緒に煮ています。ご飯は、前日に詰めることがあるので梅肉を和えておくと安心です。

b0341573_12123805.jpg


***

鶏ムネ肉の竜田揚げ、水菜のジャコと梅肉和え、白菜や大根のマリネ、花形のゆで卵+塩昆布ごはん(痛み防止にこれも梅酢を加えて炊いています)。

b0341573_12140560.jpg

揚げ物はめったにしないけど、竜田揚げはやっぱり大好き! ムネ肉をよく使うので、オットがお弁当を食べる頃にはかたくなっていますが、安いし疲労回復に効果があるし、かたいのも食べごたえがあると思えばいいよね!ということで、最近よく作ります。しかも一度に大量に作るので2~3日連続して詰めたりして.笑。


b0341573_12140553.jpg




***

こちらは、同じ味付けでフリッター風の衣で揚げたもの。でもやっぱり、片栗粉だけをまぶしてサックリ揚げるのが好きだなあ…。

他はモヤシなどの野菜炒め、卵とキクラゲ・海老の中華風炒め。前日の余ったマカロニサラダとご飯のダブル炭水化物。

b0341573_12131032.jpg



b0341573_12131165.jpg

中華風炒めは、卵を加えれば作れるという市販の「素」を使いました。

b0341573_12131026.jpg


とにかく、家のこまごまとしたことが次から次へとあって(義親の確定申告の計算とか…、入院用の荷物やDMの整理とか…)なかなか料理に集中する時間がとれなくなり、すべてのおかずを手作りというのが難しくなってきました。

なのでおうちコープの高野豆腐しかり、中華風炒めのキットしかり。市販品を組み合わせながら冷蔵庫にある食材を加えてカサ増しして、結果「80点を達成できれば〇」と思うようにしています。

息子のお弁当に至っては、冷凍食品も活用…(ゴニョゴニョ)。でも、前のように台所でキリキリすることが減る分、息子に向き合う余裕ができるので、冷食サマサマです。冷食ってこんなに便利だったのー!?と感動すらしています。これからも頼ります!


  ***


話は全然違いますが、春らしい日も増えてきたので、トイレにブリザーブドフラワーを飾りました。数年前に、叔母が私の誕生日に贈ってくれたものです♪

b0341573_12121054.jpg

ブリザーブドって劣化を防ぐためにケース入りのまま飾るものだと思うのですが、私は「ケースに入っている状態」が何となく苦手↓。なので、しまいこんでいました。


b0341573_12135610.jpg


でも思い切って取り出してこうして飾ったら↓、しっくりきました(^^*) 

なんだろう? うまく説明できないけどやっぱり花って空間に直接置いて飾りたい。もしかしたら、傷むのが早まるかもしれないけど納戸にしまいこんでおくくらいなら、こうして毎日眺めて楽しんだ方がずっといいな~と思いました。


b0341573_12120902.jpg

こころなしか、花弁が生き生きして見えませんか~? え? 気のせい?


節分が過ぎて、日中はしのぎやすくなりましたが、風が強い日も多いですね。

春一番の便りはまだのようですが、体調に気を付けて年度末、過ごしたいと思います。











[PR]
# by Darjeeling_0655 | 2017-02-06 13:00 | 料理