スタバのコーヒーセミナーに行きました

今年もあと残すところ、二週間あまりになりました。やるべきことをリストアップして、ひとつひとつ片づけていく日々が本格的に始まります。

予想通り…というか、11月から息子が二度の風邪をひき、さらには気管支炎→嘔吐しそうなほど激しい咳を伴う風邪を、親も交代でうつされるという連鎖が続いて現在はその終盤、オットが咳に苦しめられています。咳をしながら家を出ていく姿を見るのはつらいので、早く治るといいなー(><)

ただ幸いなことに、息子は年少さんの頃に比べて①熱をはかる ②病院へ行く ③処方薬をきちんと飲む ④鼻をかむことは中耳炎予防になる ⑤手洗いうがいは感染症予防になる…といったことを理解してくれたので、本当に本当~にラクになりました。去年は薬を飲ませるために、大人二人がかりではがいじめにしてましたもの…(アイスやゼリーに混ぜることを極端に嫌ったので、力技しかなかった・涙)。

去年は胃腸炎で二週間ほどロスをしたので、今年は万全を期して(?)おせちは作らなくても間に合うように、注文してしまいました(ヤッター!)。これで年末に何かあっても、とりあえずめんつゆと餅を買い置きしておいて、お雑煮を作れば切り抜けられるでしょ! 

  ***

長々と主婦の独白を聞いていただきましたが、本題は11月に行ったスタバのコーヒーセミナーのことです。

ある日、スタバから「コーヒーセミナー当選のお知らせ」メールが届きました。

(私はもっぱらスタバではカードに現金チャージをして、それで支払いしています。Web会員となりカードをWeb登録しておくと、スターも貯まるし色々なキャンペーンに応募できるので、大変便利なのですが、コーヒーセミナー招待に応募していたことはすっかり忘れていたので、かなりびっくりしました。ラッキー♪)

3000円までのセミナーを指定期日までに受講可能とのことなので、「おいしいいれ方~クリスマス編」へ。

この日はアーモンドミルクを使ったウェルカムドリンクと、テキストとコーヒーパスポートという手帳のようなものが配られました。

b0341573_09355081.jpg

本当に軽い気持ちだったので、ふんふんと聞いているだけでいいのかと思ったら、実際の内容はこのテキストにびっしり書き込むほどの内容! 熱心に各セミナーを受講してきたという常連らしき方は、バリスタの方から逆質問もされていて、「これはわ、私もしっかり聞いていないと!」と思う濃い内容でした。

特に「へえ~」と思ったのが(注:実際の講義ではもっと体系的に説明してくださってます)

・豆のアラビカ種とロブスタ種の味の違い。スタバ等で使用のアラビカ種は飲みやすく、雑味が少ない。ロブスタ種は病害虫に強く大量栽培が可能。インスタントや缶コーヒーに使用されることが多く、野性味のある味でカフェイン含有量もアラビカ種の倍ほどある。

↓もちろん飲み比べさせてくれます。右の泡立ちの多い方が、ロブスタ種。

b0341573_09380166.jpg

・加工法では①水洗式(大規模農場で機械でドドーっと洗う) ②半水洗式(手作業・家族経営多し) ③乾燥式(洗いすぎず果肉を残すのでフルーティー)を導入している産地と、味の違いをバリスタが、パネルを使いながら説明してくれます。

・この時期だけの「クリスマスブレンド」はスタバでも珍しい熟成された「エイジングコーヒー」を使っていて、どれほどの年数で熟成させるかは、豆が仕上がってみないと分からない。それぞれの年で「クリスマスブレンド」も味が変化するいわば、ワイン的な位置づけの豆なんですって~(←ここらへんでテンション上がってきた私)

b0341573_09343045.jpg

・クランベリーブリスバーは、このクリスマスブレンドとの相性を考えて毎年味を少しずつ変えて、作られるそう。「ブリス」とは英語で「至福」を意味するそうです。もちろんフードペアリングの試食あり♪

b0341573_09385767.jpg

終盤にはミルクやハニー、ジンジャーシロップ、メープルやシナモンなどのスパイスですきずきにアレンジする時間もありました。アレンジ素材をふんだんに使えるってステキ!

おみやげもいただいてしまい、本当に充実したセミナーでした。

b0341573_09404933.jpg

ブランケットは今シーズンのスタバのモチーフ。薄手で持ち歩きに便利そうです。

b0341573_14021963.jpeg

そして今回初めて知ったのですが、スタバで購入した豆はすぐに飲まないときには、「〇〇gだけ挽いてください」と言えば、その通りにやってくれるそうです(購入後にあとから持ち込んでもOK)。これを聞いて以来、ひいてある粉袋ではなく、250g豆を購入して100gずつ挽いてもらうようになりました。

偶然当選して、セミナーに招待していただいてから本当にコーヒーに対する価値観が変わりました。まさか、紅茶派だった自分がわざわざ豆を買う日が来るなんて!

そしていそいそと、ドリップする毎日~(^-^)♪

b0341573_21552153.jpeg


(しかし紙フィルターの買い置きが面倒なので、ステンレスのメッシュフィルターを使用しているのですが、豆のどの細かさで挽いてもらうかしばらく模索が続きました…ほんと、奥が深いわ)

それにしてもこうしたセミナーに行ける時間を作れるのも、黙々と仕事に行き、幼稚園に行っている家族のおかげという気持ちを忘れず、オットや息子にも楽しかった時間のおすそ分けをしなくてはと誓った日でした。

ママはきっと美味しいコーヒーを淹れられるようになるからね!


[PR]
# by Darjeeling_0655 | 2017-12-11 14:05 | お出かけ

KALDI 紅茶の日バッグとほかいろいろ

秋の長雨が一服し、気持ちの良いお天気が続いています。

今週末は息子の七五三参詣を予定していますが、久しぶりに安心してテレビの週間天気予報を眺めました(^-^)

秋晴れの日は足取りも軽くなる…ということで、今日は七五三の打ち合わせの帰りに、KALDIへ寄ってきました。KALDIは月に1~2回行くペース。日常の買い物とはちょっと違う店舗空間に、ついウキウキしていまいます。

最初にゲットしたのは、「紅茶の日バッグ」(1500円)。

発売の11月1日に行けず、今年の入手はあきらめてましたが、運よく翌日の朝(今朝)に3セット残っていました(^^)
KALDI柄のバッグ(今回はスナップボタンつき)に、3点入っています。

b0341573_11443810.jpg


ステンレス製のトレーは、HP画像では分からなかったのですが、ジャンナッツのロゴとエッフェル塔が刻まれています。アクセサリートレーにも使えそうですね。

b0341573_11451643.jpg


ブールドネージュはチョコ・レモン・きなこ・バナナが各2個ずつ。ブールドネージュは、高カロリー&湿気やすいクッキーのイメージがあるので、少量包装はありがたいです。

b0341573_11483502.jpg

そしてジャンナッツのティーバッグアソート(5種×2包の合計10包)。

b0341573_11455272.jpg

私が一番気になっていたのは「フレンチ焼きリンゴフレーバー」。もう、飲んでみたくて飲んでみたくて(笑)。昨日、アップルパイの絵本を息子と読んだので、余計に期待がふくらんでます。

b0341573_11463871.jpg


この限定バッグ、1500円とコスパの良し悪しの評価は分かれそうな価格設定だな~と思いました。

なので、私も「もしお店で見つけたら買おうっと」くらいの気持ちだったのですが、まさに運良く買えたので「ジャンナッツのティーサロンで提供されるフレーバーがこの価格で飲めるなんて!」と、脳みそに言い聞かせて(行ったことないけど)秋から冬にかけて、大切に飲んでみたいと思います。

(昨夜読んだ絵本。「おはなし ひかりのくに」シリーズで毎月違う作家さんの絵本が、お任せで一冊届きます。自分では選ばないタイプの本も届くので、面白いと思いました。

11月版はまさに息子と私のツボで、アップルパイをめぐる可愛いお話。ベッドの中で「いいな~、こんなアップルパイ食べたいなあ~」としきりに言いっこしていました(^^*) ←でも決して「じゃあアップルパイ、作るね」と言わないワタシ…)

b0341573_13455630.jpg

***

ほかに買ったものです。

パンケーキミックス。米粉バージョンと全粒粉バージョンです。どちらも、自分でいろんな粉をブレンドするのはちょっと面倒なので、簡単キットはありがたいです。

b0341573_11553695.jpg

ダージリンティーとエスプレッソコーヒーエキス入りマシュマロ。

b0341573_11581284.jpg

いつも忘れたころに突然、「マシュマロ食べたぁ~い」と言い出す4歳児のために。普通のマシュマロだと飽きてしまって、ひと袋食べきれないのですが、これなら大丈夫でしょ!

素焼きミックスナッツ。お酒飲まない我が家では、ナッツ類は絶対に無塩と決めています。

b0341573_11593966.jpg

塩レモンのパスタソースは「マツコの知らない世界」ブームが少し落ち着いて、最近見かけるようになりました。パスタ以外にも使いやすい、爽やかな味で気に入りました。

立ち寄るとついつい、深入りしてしまいそうなKALDI。ハロウィンのグッズは撤収され、早々とクリスマス仕様となっていました。KALDIに限らず、街はいよいよクリスマス商戦スタート!という気概が感じられて、なんとなくこちらの気持ちもせわしなくなりますね(^^;)

ともかく七五三を無事に終えることを目標に、ひとつひとつ片づけて、年末へ気持ちを切り替えていきたいと思います。



[PR]
# by Darjeeling_0655 | 2017-11-02 13:12 | お茶・スイーツのこと

ハロウィンのインテリア

ハロウィンのインテリア…というほどでもないのですが、我が家のささやかなハロウィングッズです。

玄関の窓辺にはこんな風に。

b0341573_11245612.jpg

100均の置物(どちらかは160円だったかな?)を並べてます。どうしても、塗料の塗りの甘さは気になるけど、カフェ好きの息子には好評で「いいなあ~、こんなお店に行きたいなあ~」としみじみ(笑)言っていました。

b0341573_11245734.jpg


ランプをつけるとこんな感じで、私までちょっと嬉しくて、用事がないのに玄関に行ったりしています。

b0341573_11245607.jpg

100均のグッズは作りが甘いのは仕方がない…というのが、私の意識でしたがそれを一変させた品がこちらです。

b0341573_11245795.jpg

セリアで見つけた、うさぎとリスたち。すごく精巧に作られていて、「本当に100円!?」と値札を確かめたほどです。

b0341573_12120235.jpg


それにハロウィンハロウィンしてないので(?)10月以外も、飾っておけそう(^-^) トイレの収納棚の上に飾っています。

***

壁にはハロウィンの手ぬぐいを、タペストリー代わりに。

b0341573_11245530.jpg

前の記事で「100均のハロウィンの手ぬぐいは、シンプルな柄で生地が粗い」なんて書きましたが、それに比べてやはり日本製の手ぬぐいは色のグラデーション・柄が凝らされていて、手触りも柔らか。鑑賞にピッタリです(^^*)

息子が生まれるまでは、自分がハロウィングッズをいそいそと飾ると想像していなかったけど、結構楽しい~♪

シーズンも終盤にさしかかる頃にグッズ類はきっと値下げすると踏んでいるので、その時にまた買い足そうかな~と(来年用に)、もくろんでいます。




[PR]
# by Darjeeling_0655 | 2017-10-16 12:24 | インテリア

秋のお弁当(運動会やハロウィン)

10月の二週目になって、急に秋が深まってきました。

秋は幼稚園でもイベントが多い季節。息子の通っている園では、行事が続きますが親の出番がそれほど多くない…でも、つい子どものウキウキが伝染してしまう今日この頃です(^^;)

  ***

最後の夏日が続いた連休中、運動会がありました。お弁当はこんな感じにしました!

b0341573_11240537.jpg

おにぎり(鮭・明太マヨ・海苔佃煮・花むすびふりかけの4種)。息子が明太・佃煮は食べられないので判別可能にしました(結局、ひとつしか食べてくれなかった…涙)。でも意外と大人2人で完食できる量だったことにも気づいたけど、どんだけ炭水化物とってるんでしょ…。

ふりかけのおにぎりは、カルディで買った「五色の花むすび」という混ぜご飯の素。手軽にピンク・紫・緑・黄緑が出せるので、ちょっと華やかにしたいときに重宝します。ご参考までに、商品URLです→(https://kaldi-online.com/item/4964888310445.html)

b0341573_11240539.jpg

竜田揚げ、エビフライ、卵焼き(プレーン・青のり2種)、ウインナー2種(皮あり・なし)。

b0341573_11242733.jpg

野菜系の副菜(きゅうりの浅漬けスティック、人参ラペ、枝豆)とフルーツ。


b0341573_11240403.jpg

今年ちょっと頑張ったのは、去年ははじめての運動会ということもあり、要領が悪く本当にショボいお弁当になってしまってテンションが下がっていた家族(かといって文句を言わないのが、またズキズキと胸が痛んだの…)に、申し訳ない記憶があって、今回はリベンジしたかったから(><)

それから、数日前から少しずつ仕込みをしていたので、前日夕方に雨で順延の連絡がきてもあまり慌てずに済みました。

(ひねりだした工夫点)
・竜田揚げは数日前に大量に揚げておいて、当日朝に解凍。
・ウインナーは大目にストックと切れ目を入れておいて、当日朝に炒める。
・卵焼きは数日前に多めに焼いておく。梅酢を入れておけば2~3日は保存可だと思う。
・エビフライは順延の連絡前に揚げてしまっていたけど、冷蔵庫の奥に保存して、当日朝に詰めた。
・きゅうり浅漬け(梅酢)・人参ラベ(りんご酢・レモン)も保存性があるので、数日前に作っておける。

これで当日朝は、おにぎりとフルーツの準備に集中できました(^-^)

***

ハロウィンを少し感じられるようにと、ない知恵をしぼったふだんのお弁当。

b0341573_11242750.jpg

巾着袋は100均の風呂敷で作製。

b0341573_11562897.jpg

100均のものは、生地が粗く、肌触りも良くないので、シンプルな柄を活かしてこうした手作りグッズに惜しみなく使える素材という位置づけです。

b0341573_11245646.jpg

***

秋の遠足お弁当。

b0341573_11242879.jpg

おかず自体は変わり映えしないのですが、「花むすび」ふりかけからそれぞれの色の具を取り出して、星のまわりに散らしたのが息子に気に入ってもらえました。

遠足って行先によって食べる状況が違うので(時に芝生の上だったり、時に館内の椅子をテーブルにして、本人たちは直すわりで食べたり、時にリュックをテーブル代わりにしたり)、ちゃんとした場所で食べられているかな?と心配なのですが、今回は館内の長テーブルのある大きなお部屋で食べたということで、完食してくれました(^-^)

ハロウィンが過ぎたら、きっとクリスマス仕様のお弁当にした方がいいのよね…

慣れないお弁当作りは続きます。



[PR]
# by Darjeeling_0655 | 2017-10-16 12:07 | お弁当

夏休みのお買い物

夏休みの平日、すっごく久しぶりにIKEAに行ってきました(車で片道3時間の辛抱…)。

とはいえ、今回は特に目的のものがあったわけではなく、北欧の家具や雑貨の空気とレストランの雰囲気を味わいたかったという理由です(^^;)。

以下はその場の思いつきでゲットしたもの。でも、即決でなくちゃんと悩みましたよ!(←衝動買いを正当化~♪)

 ***

グレー地にボーダーのエプロン(999円)。

b0341573_12253994.jpg

エプロンは、KEYUKAの白地を愛用していますが、汚れが目立ってきたことと息子と料理教室に行く場合に備えて、予備にします。

ただ、丈の長さにびっくり。160cm台の私でもふくらはぎが隠れるくらいの長さでした(若干、首ヒモで調節可)。スウェーデン人が長身なのか? もしかしてメンズ用だったかな? でも着てみるとアラフォー主婦にもしっくりくる感じで、お気に入りになりました♪

 ***

サービングスタンド(1999円)

b0341573_12254060.jpg

これがある家庭って、ケーキも自家製してるマダムのイメージ…。もしくは料理研究家のマストアイテムのような…。ようするに、私にとっては憧れの品。

でも収納場所をとるし、ほとんどケーキを焼かないくせに…と自問自答しつつ売り場を三往復くらいして、決断。オットからの「買うからにはケーキ作るんでしょ!?」というプレッシャーはスルーして、パンや焼き菓子を乗せたりもできるし、折々にどんどん使いましょう~(^^)

b0341573_13115192.jpg

土台のエッジの加工と花模様の柄が施されていたところも、気に入りました。

 ***

キッチンクロス 4枚組(299円)。

b0341573_12254035.jpg

50×65cmの生地が4枚でこのお値段は、安い! 見た瞬間「あ、夏に良いかも♪」と思いました。ちょっとした目隠しやソーイングにも使うつもりです。

 ***

キャリーバッグ(499円)

b0341573_13115170.jpg

b0341573_13115105.jpg


画像では既にシワシワになってますが、リバーシブルになっていて、約45×32cmのたっぷりサイズ。幼稚園のお道具箱や防災頭巾をお持ち帰りする時期に、活躍しそうです。柄もこれまた、ツボでした。

 ***

以上は私のモノなのですが、息子の木製レールも購入しました。

LILLABOシリーズの機関車の車庫(699円)とターンテーブル(499円)。

b0341573_12253979.jpg

これに増設レール50ピースセット(2499円)。

この木製レール、元々甥っ子から譲ってもらった同シリーズのセットはあったのですが、増設したいね~と言いながら数年越しにようやく、買うことができました。

ただ売り場でちょっとしたトラブルがあり、オットには先に車に戻ってもらって、店内を息子と何往復するハメになりましたが(とにかく歩く…)、無事に会計を終えて、二人で食べたソフトクリーム(50円)の美味しかったこと♪

混んでいたので、カフェゾーンの椅子の端っこに座らせてもらって「良かったね、機関庫が買えて~♪」「うん、いっぱい歩いたから美味しいね!」と二人で話しながらソフトクリームを食べるなんて、なんだかすごく楽しい時間でした。


帰宅してからじっくり見ると、接続部分がプラ→木製くり抜きになっていたり、生産地がスウェーデンから中国になっていたり、コストダウンが見え隠れしていたわ…。

(上が7~8年ほど前のスウェーデン製のもの)
b0341573_13115219.jpg

でも旧型に問題なく接続できるし、息子は大喜びで部屋いっぱいに敷き詰めていたので、行った甲斐がありました! 

IKEAは昔購入して、ハズしたものもあるので慎重にと心に誓いつつも、結局、たくさんお買い物したIKEAツアーとなりました(^^;)

次回は何年後になるでしょう? また行きたいなー。



[PR]
# by Darjeeling_0655 | 2017-09-15 13:21 | 雑貨