ハロウィンのインテリア

ハロウィンのインテリア…というほどでもないのですが、我が家のささやかなハロウィングッズです。

玄関の窓辺にはこんな風に。

b0341573_11245612.jpg

100均の置物(どちらかは160円だったかな?)を並べてます。どうしても、塗料の塗りの甘さは気になるけど、カフェ好きの息子には好評で「いいなあ~、こんなお店に行きたいなあ~」としみじみ(笑)言っていました。

b0341573_11245734.jpg


ランプをつけるとこんな感じで、私までちょっと嬉しくて、用事がないのに玄関に行ったりしています。

b0341573_11245607.jpg

100均のグッズは作りが甘いのは仕方がない…というのが、私の意識でしたがそれを一変させた品がこちらです。

b0341573_11245795.jpg

セリアで見つけた、うさぎとリスたち。すごく精巧に作られていて、「本当に100円!?」と値札を確かめたほどです。

b0341573_12120235.jpg


それにハロウィンハロウィンしてないので(?)10月以外も、飾っておけそう(^-^) トイレの収納棚の上に飾っています。

***

壁にはハロウィンの手ぬぐいを、タペストリー代わりに。

b0341573_11245530.jpg

前の記事で「100均のハロウィンの手ぬぐいは、シンプルな柄で生地が粗い」なんて書きましたが、それに比べてやはり日本製の手ぬぐいは色のグラデーション・柄が凝らされていて、手触りも柔らか。鑑賞にピッタリです(^^*)

息子が生まれるまでは、自分がハロウィングッズをいそいそと飾ると想像していなかったけど、結構楽しい~♪

シーズンも終盤にさしかかる頃にグッズ類はきっと値下げすると踏んでいるので、その時にまた買い足そうかな~と(来年用に)、もくろんでいます。




[PR]
# by Darjeeling_0655 | 2017-10-16 12:24 | インテリア

秋のお弁当(運動会やハロウィン)

10月の二週目になって、急に秋が深まってきました。

秋は幼稚園でもイベントが多い季節。息子の通っている園では、行事が続きますが親の出番がそれほど多くない…でも、つい子どものウキウキが伝染してしまう今日この頃です(^^;)

  ***

最後の夏日が続いた連休中、運動会がありました。お弁当はこんな感じにしました!

b0341573_11240537.jpg

おにぎり(鮭・明太マヨ・海苔佃煮・花むすびふりかけの4種)。息子が明太・佃煮は食べられないので判別可能にしました(結局、ひとつしか食べてくれなかった…涙)。でも意外と大人2人で完食できる量だったことにも気づいたけど、どんだけ炭水化物とってるんでしょ…。

ふりかけのおにぎりは、カルディで買った「五色の花むすび」という混ぜご飯の素。手軽にピンク・紫・緑・黄緑が出せるので、ちょっと華やかにしたいときに重宝します。ご参考までに、商品URLです→(https://kaldi-online.com/item/4964888310445.html)

b0341573_11240539.jpg

竜田揚げ、エビフライ、卵焼き(プレーン・青のり2種)、ウインナー2種(皮あり・なし)。

b0341573_11242733.jpg

野菜系の副菜(きゅうりの浅漬けスティック、人参ラペ、枝豆)とフルーツ。


b0341573_11240403.jpg

今年ちょっと頑張ったのは、去年ははじめての運動会ということもあり、要領が悪く本当にショボいお弁当になってしまってテンションが下がっていた家族(かといって文句を言わないのが、またズキズキと胸が痛んだの…)に、申し訳ない記憶があって、今回はリベンジしたかったから(><)

それから、数日前から少しずつ仕込みをしていたので、前日夕方に雨で順延の連絡がきてもあまり慌てずに済みました。

(ひねりだした工夫点)
・竜田揚げは数日前に大量に揚げておいて、当日朝に解凍。
・ウインナーは大目にストックと切れ目を入れておいて、当日朝に炒める。
・卵焼きは数日前に多めに焼いておく。梅酢を入れておけば2~3日は保存可だと思う。
・エビフライは順延の連絡前に揚げてしまっていたけど、冷蔵庫の奥に保存して、当日朝に詰めた。
・きゅうり浅漬け(梅酢)・人参ラベ(りんご酢・レモン)も保存性があるので、数日前に作っておける。

これで当日朝は、おにぎりとフルーツの準備に集中できました(^-^)

***

ハロウィンを少し感じられるようにと、ない知恵をしぼったふだんのお弁当。

b0341573_11242750.jpg

巾着袋は100均の風呂敷で作製。

b0341573_11562897.jpg

100均のものは、生地が粗く、肌触りも良くないので、シンプルな柄を活かしてこうした手作りグッズに惜しみなく使える素材という位置づけです。

b0341573_11245646.jpg

***

秋の遠足お弁当。

b0341573_11242879.jpg

おかず自体は変わり映えしないのですが、「花むすび」ふりかけからそれぞれの色の具を取り出して、星のまわりに散らしたのが息子に気に入ってもらえました。

遠足って行先によって食べる状況が違うので(時に芝生の上だったり、時に館内の椅子をテーブルにして、本人たちは直すわりで食べたり、時にリュックをテーブル代わりにしたり)、ちゃんとした場所で食べられているかな?と心配なのですが、今回は館内の長テーブルのある大きなお部屋で食べたということで、完食してくれました(^-^)

ハロウィンが過ぎたら、きっとクリスマス仕様のお弁当にした方がいいのよね…

慣れないお弁当作りは続きます。



[PR]
# by Darjeeling_0655 | 2017-10-16 12:07 | お弁当

夏休みのお買い物

夏休みの平日、すっごく久しぶりにIKEAに行ってきました(車で片道3時間の辛抱…)。

とはいえ、今回は特に目的のものがあったわけではなく、北欧の家具や雑貨の空気とレストランの雰囲気を味わいたかったという理由です(^^;)。

以下はその場の思いつきでゲットしたもの。でも、即決でなくちゃんと悩みましたよ!(←衝動買いを正当化~♪)

 ***

グレー地にボーダーのエプロン(999円)。

b0341573_12253994.jpg

エプロンは、KEYUKAの白地を愛用していますが、汚れが目立ってきたことと息子と料理教室に行く場合に備えて、予備にします。

ただ、丈の長さにびっくり。160cm台の私でもふくらはぎが隠れるくらいの長さでした(若干、首ヒモで調節可)。スウェーデン人が長身なのか? もしかしてメンズ用だったかな? でも着てみるとアラフォー主婦にもしっくりくる感じで、お気に入りになりました♪

 ***

サービングスタンド(1999円)

b0341573_12254060.jpg

これがある家庭って、ケーキも自家製してるマダムのイメージ…。もしくは料理研究家のマストアイテムのような…。ようするに、私にとっては憧れの品。

でも収納場所をとるし、ほとんどケーキを焼かないくせに…と自問自答しつつ売り場を三往復くらいして、決断。オットからの「買うからにはケーキ作るんでしょ!?」というプレッシャーはスルーして、パンや焼き菓子を乗せたりもできるし、折々にどんどん使いましょう~(^^)

b0341573_13115192.jpg

土台のエッジの加工と花模様の柄が施されていたところも、気に入りました。

 ***

キッチンクロス 4枚組(299円)。

b0341573_12254035.jpg

50×65cmの生地が4枚でこのお値段は、安い! 見た瞬間「あ、夏に良いかも♪」と思いました。ちょっとした目隠しやソーイングにも使うつもりです。

 ***

キャリーバッグ(499円)

b0341573_13115170.jpg

b0341573_13115105.jpg


画像では既にシワシワになってますが、リバーシブルになっていて、約45×32cmのたっぷりサイズ。幼稚園のお道具箱や防災頭巾をお持ち帰りする時期に、活躍しそうです。柄もこれまた、ツボでした。

 ***

以上は私のモノなのですが、息子の木製レールも購入しました。

LILLABOシリーズの機関車の車庫(699円)とターンテーブル(499円)。

b0341573_12253979.jpg

これに増設レール50ピースセット(2499円)。

この木製レール、元々甥っ子から譲ってもらった同シリーズのセットはあったのですが、増設したいね~と言いながら数年越しにようやく、買うことができました。

ただ売り場でちょっとしたトラブルがあり、オットには先に車に戻ってもらって、店内を息子と何往復するハメになりましたが(とにかく歩く…)、無事に会計を終えて、二人で食べたソフトクリーム(50円)の美味しかったこと♪

混んでいたので、カフェゾーンの椅子の端っこに座らせてもらって「良かったね、機関庫が買えて~♪」「うん、いっぱい歩いたから美味しいね!」と二人で話しながらソフトクリームを食べるなんて、なんだかすごく楽しい時間でした。


帰宅してからじっくり見ると、接続部分がプラ→木製くり抜きになっていたり、生産地がスウェーデンから中国になっていたり、コストダウンが見え隠れしていたわ…。

(上が7~8年ほど前のスウェーデン製のもの)
b0341573_13115219.jpg

でも旧型に問題なく接続できるし、息子は大喜びで部屋いっぱいに敷き詰めていたので、行った甲斐がありました! 

IKEAは昔購入して、ハズしたものもあるので慎重にと心に誓いつつも、結局、たくさんお買い物したIKEAツアーとなりました(^^;)

次回は何年後になるでしょう? また行きたいなー。



[PR]
# by Darjeeling_0655 | 2017-09-15 13:21 | 雑貨

2017 夏休み②~慣れないアウトドア風体験~

夏休みはとくに泊りがけの旅行の予定は、立てませんでした。

今年は特に暑くなりそうだったし、幼稚園の登園日が微妙な日程だったので、まあ日帰りでいいかな~と(^^;) リサーチするのが面倒だったというのもありますが…

ひたすら近場のワークショップに息子を連れまわす私を見てか、8月終盤にオットが少し遠出のお出かけを考えてくれてました。

富士山こどもの国

b0341573_11163995.jpg

広くて、夏休みも終盤だったので空いていたし、ちょうど曇りのお天気の日で良かった~。

プールぎらいの息子に、ここで水遊びの楽しさを教えたかったのだけど、このゾーンは断固拒否!(あまりの水嫌いにつくづく、ベビースイミングに行っておけば良かったと後悔する私…。)

唯一、興味をもったカヌーに乗せました。水面が近くて怖かったらしく、一周でギブアップだったけど水遊び体験できて、親は胸をなでおろしました(´-`)

b0341573_11170949.jpg


それから、とにかく歩いて歩いて草原&牧場ゾーンにたどりつき…(↓途中にあるモニュメント。こどもの国にゆかりのある子供たちが作ったようです)

b0341573_12442241.jpg


ひつじたちを眺めながら、朝にあわてておにぎりと冷凍食品のおかずとかを詰め込んできただけのお弁当を食べて…


b0341573_11315495.jpg


大工さんゾーンでは本物の工具を使って、よく分からない端材のおもちゃを作る体験もして(オットは「これってウチの庭でもできるよね…」と呟いてましたが)


b0341573_11312110.jpg

歩き疲れたので、「こどもの国列車」で何往復している間にウトウトして…

スタッフのおじさま達、こども列車の切符を間違えて買ってしまった私たちに嫌な顔ひとつせず、「こっちがお得ですよ!」と説明してくれたり、すごく親切でした。

結局、アスレチックとか、はじけるような遊びは全部スルーだったけど、色々な体験をしてくれました(^^;)

今回の訪問で敷地内のだいたいの勝手は分かったので(情報としては乏しいと思いますが)、一応覚書として書いておきます↓

・平日なら駐車場、空いてます。
・食堂やレストランはあるけど、あまりに広大なため、どこでも食べられるお弁当持参がベター。自販機はたくさんあります。
・屋外のベンチやテーブルは至るところにあるので、レジャーシート・ミニテントはいらなかった(数時間滞在の我が家の場合)。
・水遊びなら、子供は水着・サンダル必須。大人も一応着替えがあると安心。
・敷地内を走る列車に2回以上乗るなら、1日券(300円)が便利。ちょっと休憩するにも良い乗車時間で、私と息子はウトウトしかけました。

冬には「雪の丘」ゾーンでも楽しめるそうで、また行ってみたい!と思いました。なあんて、アウトドア苦手な私が言っちゃってますが(^^;)。



パパ、夏休みの終盤に思い出を作ってくれて、ありがとう~!



[PR]
# by Darjeeling_0655 | 2017-09-08 12:52 | 子育て

2017 夏休み①

夏休みが終わりました…。

b0341573_10152737.jpg

今年はとにかく「ようやく終わったー!」とも「もう終わっちゃった…」とも言いたくなる、夏休みでした。

去年は、希望者だけの預かり保育に素直に通ってくれた息子ですが、今年は複雑な感情と人間関係が少しずつ芽生える年ごろとあってか、あまり積極的ではありませんでした。

そこで慌てたのは、アテがはずれた私…。息子を預けている間、片づけたい用事のあれこれはたくさんあったのに、とりあえず後回しにして、それはもうあわてて予定を立てていきました(^^;) ←レジャーの予定を立てるのはおそろしくノロマな人。

  ***

とはいえ、息子はアウトドアやプールは苦手。

プールバッグすら持とうとしないので(スイミングの体験教室行きたかったのに…)頭を悩ませていたときに、ママ友が誘ってくれたピザ体験。これがすっごく楽しかったようで「息子がハマるのはコレだ!!(?)」と思って、片っ端からクッキング&ワークショップ系イベントを調べました。

すると四歳から参加できるのって、結構あるんですね~。下は参加した体験教室やイベントの一部です。

・ピザ体験
(一人で立っていられる年齢ならOK。お店に流れていたCMソングを帰宅後も延々と歌っていて、見事すりこまれてました^^)

b0341573_10365712.jpg


・親子で地元のお料理教室のクッキー作り体験
(キャンセル待ち申し込みして、開始数時間前に参加可の連絡がありました。ラッキー🎵)

・親子で地元の和菓子店で手作り体験
(練り切り作りは粘土のようで面白かったし、私は和三盆の美味しさにしみじみハマりましたよ~)

・某クッキングスクールのキッズ教室
(大手だけでにお値段もそれなりでしたが、親の付き添いなしでOKだし、すごく凝ったものをお持ち帰りできる内容でした↓また行きたい!) 

b0341573_10165069.jpg

家では使わせていなかった電動ミキサーを、ひとりで使っている姿にビックリ。最初は先生が支えてくれてましたが、自分で!と言って頑張ったそうです。


・無印良品の手作りワークショップ
(満席でしたが、粘って粘ってキャンセルが出た一瞬を狙って申し込み。現在は無印アプリでキャンセル待ち機能ができたようです)

・幼児向けのクラシックコンサート
(ちょうどお昼寝タイムで息子は開始数分で眠りこけた)

これに加えて、家でゴロゴロするよりマシと思ってねじ込んだ習い事系の見学や、私の通院や雑用にも付いてきてくれました。息子にしては精一杯、大人の決めた都合に合わせてくれたと思います。

  ***

そして息子はラブリーなものが大好きなので、お出かけ先ではこんなヘアゴムを指輪としてつけていました。

b0341573_10160458.jpg

「ママにはこれね!」と貸してくれたキャンディーリング(笑) お見苦しい手のアップですみません(><)

b0341573_10161809.jpg


こんなふうにペアリング(?)をつけて手をつないでくれるのは、あと何年くらいだろう…。

夏休みはこれから何回も訪れるけど、4歳の夏は一度きり。そんなすごく当たり前のことに気づいて、息子とベッタリ過ごすことに決めてから、予想外にたくさんのイベントに参加できて本当に良かったと思います。

そして今年、申込みできなかったワークショップ、来年こそもれなく参加したい! 来夏は早めの入念なリサーチを誓った、母でした。



[PR]
# by Darjeeling_0655 | 2017-09-06 11:11 | 子育て